thumbnail

みんなに優しい宿になる、共用部分のおすすめリフォーム
【宿泊施設バリアフリー化促進事業費補助金の活用③】

前回の記事では、「宿泊施設バリアフリー化促進事業費補助金」を活用して行う「客室」のバリアフリー化リフォームについてお話ししました。
この補助金は、宿泊施設「共用部」のリフォームも対象になりますので、今回は多くのゲストが利用する館内共用部のバリアフリー化リフォームにおけるポイントと、リフォーム後にやっておきたい大切なことをお伝えします。

取材にご協力いただきました

補助金の申請からバリアフリーリフォームの相談ができる
住友林業ホームテック株式会社

1988年設立。住友林業のリフォーム事業を担うグループ会社。住宅事業で永年培った総合力で宿泊施設の内装リノベーションをプロデュース。全国を70の拠点でカバーしている。

ご相談はこちらから
メール:ht_shoken@sfc.co.jp
電話:03-5217-6513(担当/佐藤 健太郎)

「宿泊施設バリアフリー化促進事業」の補助金対象箇所と補助金額
※2019年度「宿泊施設バリアフリー化促進事業」の第2期の募集要件から(2019年5月現在)
「宿泊施設バリアフリー化促進事業」の補助金対象箇所と補助金額
※2019年度「宿泊施設バリアフリー化促進事業」の第2期の募集要件から(2019年5月現在)

【上限500万円(補助率50%)】
多くのゲストが利用する共用部のリフォーム

ゲストの第一印象を左右するエントランスとロビーがバリアフリー対応であることは、施設にとって大きなメリットです。ロビーはシニアや障がいをお持ちの方、乳幼児連れなど、不特定多数のゲストが利用することに考慮する必要があります。
また、これらは施設が抱える課題や問題が客室に比べてより複雑なことが多く、営業中の工事が難しい場合もあるため、スケジュールの調整を含め施工業者としっかり相談して進めることが大切です。

共用部にユニバーサルトイレを新設
共用部のトイレがバリアフリー化されていない施設は、未利用空間にユニバーサルトイレ(多目的トイレ)の新設を検討しましょう。開きやすい引き戸、段差の解消、車椅子に座ったままでも見える鏡、オムツ替え台やオストメイト対応など、共用部のユニバーサルトイレは誰にとっても使いやすくすることがポイントです。

費用:360万円(自己負担180万円)/期間:2週間

ロビー階段に昇降機を設置
スロープやエレベーターを増築するためのスペースや予算の確保が難しいなどの理由でロビーの段差解消が困難な場合は、昇降機の設置をおすすめします。椅子式の昇降機であれば比較的手軽に設置することが可能です。わずか数段であっても、車椅子を持ち上げることは介助する側される側の負担や安全面を考えても、できれば避けたいところです。

費用:120万円(自己負担60万円)/期間:1週間
※1台設置の場合

リフォーム後は「バリアフリー対応の宿」である情報発信を

共用部よりも対応が遅れているとはいえ、基準*を満たした「バリアフリー客室」を保有する宿泊施設は、わずか3割程度**しかありません。
他施設との差別化を図るためにも、これを機会に補助金を活用し、バリアフリー化計画への思いきった投資をおすすめします。

投資を回収するポイントは、リフォーム後に「バリアフリー対応の施設」であることを積極的に情報発信し、集客につなげることです。足腰が弱っても旅行を楽しみたいというシニア世代をはじめ、障がいをお持ちの方や乳幼児をお連れの方に向けても、安心して利用できることを伝え、将来にわたり安定した顧客を確保しましょう。
観光庁から宿泊施設向けに、情報発信のための取り組みをまとめた「バリアフリー情報発信のためのマニュアル」も出ていますので、そちらも参考にしてはいかがでしょうか。

次回は、実際に補助金を活用して「客室」のバリアフリー化に取り組んだ温泉旅館の事例をご紹介します。

※本記事内の情報は、バリアフリー化リフォームをイメージしていただくためのものです。写真はイメージ、実際にかかる費用や工期は状況により異なりますことを予めご了承ください。

*バリアフリー法の施行令が定める「建築物移動等円滑化基準」を満たす仕様
**出典
国土交通省「ホテル・旅館のバリアフリー化の現状等に関するアンケート調査結果」
「ホテルのバリアフリー化の現状等に関するアンケート調査結果報告」

高山 しのぶ(たかやま しのぶ)
この記事は私が書きました
高山 しのぶ(たかやま しのぶ)さん

美術大学卒。デザイン職を経て、輸入玩具を扱う専門商社と教育系出版社で幼児向けサービス・商品開発やマーケティング業務に従事。現在は、デザイン・サービス開発を通して培った“聞き取り力”を武器に、業界を問わず幅広いテーマでライター・エディターとして活動中。

キーワードから探す

トップに戻る