thumbnail

経営ノウハウ動画
事業化する前にやるべきこと!
最高の顧客体験を生み出す、
プロトタイピングの重要性とは?

新しく事業を始める前に、しておくべきことは何でしょうか?
「いきなり事業化せず、まず実際のプロダクトを100パーセントの形で1回再現してみるというのは、どの分野でもやってみる必要があると思っています」と語る各務太郎さん。
今回は、各務さんの経営する「泊まれる茶室 hotel zen tokyo」を例に、実際のプロダクトを作る前に小さく試作品で再現すること(プロトタイピング)のメリットについてお話しいただきました。(視聴時間 03:40)

取材にご協力いただきました
各務 太郎(かがみ たろう)さん

株式会社SEN 代表取締役
早稲田大学卒業後、電通入社。コピーライター/CMプランナーとしてCM企画を担当。2014年電通を退職後、2017年ハーバード大学デザイン大学院(都市デザイン学修士課程)修了。「日本文化の正しい普及」と「都市課題の解決」を目指し、2018年インバウンド向け旅館事業にて起業。第30回読売広告大賞最優秀賞。第4回大東建託主催賃貸住宅コンペ受賞。

同じキーワードを含む
記事を探す

キーワードから探す

トップに戻る